ホーム < 製品事例 < 非常用街路灯点灯装置「たすけっ灯」

製品事例

非常用街路灯点灯装置「たすけっ灯」

非常用街路灯点灯装置「たすけっ灯」

弊社工場入り口に取り付けた「たすけっ灯」

平常時には常用交流電源による防犯灯として機能し、停電時に自動電源切替装置によりバッテリーからの直流電源にて点灯する「たすけっ灯」(試作機)を開発しました。

現在地球温暖化により、自然災害の発生の規模や回数が増加しています。
また、東海大地震の発生も予断を許さない状況にありますが、ほとんどの自治体の防災計画には、夜間の大震災などにより発生する広域停電下における緊急避難や、救助活動に必要な照明の確保について想定をしていないケースが多く、大きな災害が夜間に起きて停電した場合、被災者は暗闇に取り残されてしまうのが現状です。
状況を確認して安全に避難するには、停電しても点灯する街路灯や標識が必要であり、避難場所自体の照明も当然必要となりますが、現在は屋外の防災照明設備に関する法的な取り決めがなく、夜間災害発生時の広域停電対策が施されていません。
そこで私達は停電時に自動電源切替装置によりバッテリーからの直流電源にて点灯する試作機「たすけっ灯」を開発しました。

「たすけっ灯」の主な機能

○広域停電の避難場所への明かりの目印
○夜間災害発生時直後の避難場所までの安全確保
○青色系の明かりによる、不安、動揺の抑制効果

「たすけっ灯」は、インターンシップ・デュアルシステムの学生とともに開発に取り組みました。

インターンシップ・デュアルシステムの学生
インターンシップ・デュアルシステムの学生
お問い合わせ・お見積もりのご依頼はこちらからどうぞ。
お電話でのお問い合わせ TEL.0294-22-0825
(9:00~17:00 営業日について)
FAXでのお問い合わせ FAX.0294-21-0723 FAX用お問い合わせ用紙
E-mailでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

吉野電業株式会社
〒317-0053 茨城県日立市滑川町1-5-13 [TEL]0294-22-0825、[FAX]0294-21-0723